HOME > NEWS

☆「山と私の素敵な時間」〜 参加の皆さまの想い…2

☆あなたは自然を子どもたちに残していくために、何をしていますか?
 又、何をしたいと思いますか?

こんなに小さな子どもが。と思われる子が親に連れられて登っていることがあります。
 素晴らしいことですね。マナーを教え自然を歩く事の楽しさを教えることだと思います。
 自然離れの時代ですが…。(茨木市・70代・女性)
六甲山系で植樹活動をしています。(神戸市・50代・女性)
身近な箕面の自然の中で遊び、何かを感じてくれればと願っています。
 私が父から自然の中で教えてもらった怖さ美しさ大切さを感じてくれたらと思います。
パトロール隊に参加して、こんなにゴミが山に捨てられているのにはビックリ。
 年に一回大掃除をなされているのにもかかわらず捨てられる。業者にもっと厳しく!
 ダム辺りをもっと掃除すべきかと思う。子・孫にも自分の為にも広めるべき。
                          (箕面市・70代・女性)
自然関係のボランティア。 (箕面市・70代・男性)
山のゴミ拾い。雑木林、整理整備。(大阪市・60代・女性)
登山をした時には、自然を荒らさないよう気を付けている。自然を破壊するような、
 開発をする自治体には、反対の活動に積極的に参加している 。(箕面市・60代・女性)
みのお山麓保全委員会での活動。小学校での環境教育。成人への自然ガイド。
 山麓での保全活動など。(箕面市・60代・男性)
植樹活動に参加。(明石市・40代・女性)  
川を綺麗にして、子どもたちが魚をとったりカエルやメダガ、フナ、アメンボウ、
 ミズスマシが泳ぐ川にしたい。(箕面市・60代・女性)
箕面山麓保全ファンドを考えています。(箕面市・60代・女性)
日本熊森協会に入っています。全国の放置林を伐採し緑の砂漠化した森を
 豊かな森に甦らせる実勢自然保護活動をしています。(箕面市・70代・男性)
孫には自然を身体で感じ、教学の森でキャンプをさせてもらい、友だちと
 森を守る手助けをして欲しい。(箕面市・70代・女性)
箕面の山で里山管理のボランティアをしています。間伐、除伐で森を再生する活動です。
 気持ちよく甦った森に幼児らも招き小さな頃から自然に親しんで貰っています。
                           (箕面市・60代・男性)
植樹活動に参加しています。(神戸市・30代・女性)
口コミでもいい、大自然の素晴らしさを話し伝えたい。
 大自然を愛する(大切にすること)ために。ちなみに年中毎朝4:30起床。
 ストレッチ筋力アップをしてから、5:30〜早朝walkingをして箕面の山、
 渓流を愛し楽しんでいます。(箕面市・70代・女性)
山などに行った時はゴミを持ち帰る。木を植えたいです。
 下草の処理のボランティア等したい。(守口市・40代・女性)
自然の美しさに感動して思わず涙ぐんだことがあります。そんな体験を
 子どもたちにもして欲しいのでできるだけ自然を汚さないようにしたい。
                          (箕面市・60代・女性)
野山を歩く時は、ゴミは持ち帰る。孫を山好きにして一緒に歩きたいです。
                          (豊中市・50代・女性)
子どもが楽しく遊べる森を作りたい。(豊中市・30代・女性)
小学生を対象にグループで活動をしています。(豊中市・70代・女性) 
リサイクルに努めている。(箕面市・60代・女性)
パトロール隊でのゴミ拾いに協力。(箕面市・50代・男性)
乱開発にSTOPの意見を出していく。(箕面市・60代・女性)
山の植物はとらない。ゴミは捨てない。(箕面市・60代・女性)




☆「山と私の素敵な時間」〜参加の皆さまの想い…1

 「山と私の素敵な時間」では、沢山の皆さまがアンケートにお答え下さいました。
皆さまから戴きました「子どもたちに自然を残していく為の想い」をご紹介致します。


☆あなたは自然を子どもたちに残していくために何をしていますか?
 又、何をしたいと思いますか?

人も自然も生きています。子どもたちには大切にしてほしい。
 大人が先ず動きましょう。(芦屋市・60代・女性)
タバコのポイ捨てする人には、他人でも注意出来そうならしている。
 もしも教員なら、ゴミに関する教育をする。(女性)
登山や山歩きを通じて清掃活動など自然の保全に努めていきたい。
 自分のできることから始めて生物多様性の活動に結び付けたい。(守口市・50代・男性)
ゴミを捨てない。(60代・女性)
今ある自然を見せて自然の素晴らしさを感じて欲しい。(愛知県・30代・男性)
67歳より登山に行くようになり自然を愛するようになりました、
 子どもたちにも自然を残すように努力したいと思っています。(川西市・70代・女性)
ゴミについて子どもたちと考えること。(箕面市・80代・女性)
住友ゴムでは全世界の事業所で植樹活動をしています。
 大阪では、年間1000本〜2000本のドングリの苗を20年計画で植樹して3年目。
 ドングリは社員が拾い種から育てています。
 豊かな森を子どもたちに残したいと思っています。(神戸市・50代・男性)
箕面の山パトロール隊に一般参加して6年目になります。
 ずっと続けていきたいと思っています。(箕面市・60代・女性)
月に1度ほど箕面の山をお友だちと歩いています。(池田市・50代・女性)
子どもたちに山と自然の素晴らしさを伝えられたらと思っています。(池田市)
素晴らしい山、里山作りに、小さな力ですがクリーンハイキング、
 樹木手入れ、里山復活のお手伝いをしていきたい。(箕面市・60代・男性)
子どもに山や自然に注目をさせることが第一かと思います。
 子どもと共にハイキングをしたことが良かったかなあと思います。
 私自身が山を愛し自然を愛している姿を見せることでしょうか。(豊中市・60代・女性)
里山の手入れ活動中(箕面市・60代・男性)
山を歩く際、子どもたちに自然に触れ、花・木・鳥など興味を持ってもらったり、
 落ち葉拾いはOKだけど、木の葉、花などはとらない様にしたり気を付けている。
                              (箕面市・60代・女性)
何もしていませんが、子どもたちにもっとの山を親しむ機会を作りたいですね。
                              (箕面市・70代・女性)
山登りのマナー。(箕面市・70代・男性)
ドングリの実を拾って植樹活動に参加。(神戸市・50代・女性)
ゴミを捨てない。
 これから人口も減ることだから自然を壊しての開発を止めて欲しい。
                              (箕面市・50代・女性)
機会があれば、箕面の山の清掃に参加し箕面山の自然を残していきたいと思う。
                              (箕面市・女性)
特に何という事はしていませんが、日々マンションの周りの木々の水をやり
 自然からの贈り物(種が飛んで目が出た木)の小さな苗を育て色々なところに
 植栽して楽しんでいます。(豊中市・60代・女性)
開発をやめて自然を残して欲しい。ここ20年で箕面は変わってしまった。
 東の方はハゲ山になってしまいました。中央の蛍はいなくなりました。
 西の森は切られて住宅に。これ以上開発しないでください。
 切られた木を再生して下さい。( 箕面市・50代・女性)
ゴミは必ず持って帰る。(守口市・30代・男性)
山の植木・草木、木の実など無断で持ってきたり、踏みつぶさないよう
 ゴミ、タバコのポイ捨てなどしないよう注意しています。(茨木市・60代・女性)
オオクワガタ棲める森で植樹。(箕面市・70代・女性)
自分が持ちうる自然に関する知識を伝える。自然に直接触れさせる。
 五感で感じさせる体験をさせる。味わう、見る、聴く、触れるなど。
 人間も自然に一部ということをしってもらいたい。(箕面市・30代・女性)




☆田部井淳子さんと語る〜山と私の素敵な時間〜報告その2

 第2部は、パネルディスカッションを行いました。
テーマは、「箕面の豊かな自然環境を子どもたちに残す為に私たちにできること」
パネラーは、登山家田部井淳子さん、倉田哲郎箕面市長、
箕面の山パトロール隊村上副隊長。
コーディネーターは、箕面の山パトロール隊奥村隊長です。



先ずは、倉田哲郎箕面市長から箕面市の取り組みを伺いました。



倉田市長は、3.40年前から環境を守る為に取り組んできた箕面市の軌跡を紹介。
守りきれないものもあったけれど、山肌を削っての老人ホーム建設や
墓地開発を「想い」で止めることが出来たことなどを話されました。

続いて、箕面の山パトロール隊の活動を村上副隊長が紹介しました。



世界の山を歩かれている田部井さんは、隊がこれまでに100トンの不法投棄を
箕面の山から回収したことに大変驚かれていました。
それほど大きくない箕面の山に、これだけ沢山のゴミがあったこと。
・・・恥ずべきことです。



事前にお配りした参加の皆さまからの箕面の山への想いやパネラーの皆さんへの質問を
ほんのわずかですがご紹介しました。

その中から、「どうやって山を歩く為の体力をつけたらいいのですか?」
の質問に、田部井さんは、

「週に一回は山を歩いています。
 皆さんも是非、箕面の山を歩いて下さい。
 日頃は、リンパの流れを良くしたり、体力をつけるために、
 テレビの天気予報を観る僅かな間スクワットをしたり・・
 信号待ちの際には、踵をあげたり下げたり・・
 座っている時は、足を持ち上げ膝を伸ばして(足首は立てて…)
 大腿四頭筋を鍛えています。」

と答えられました。
隙間の時間の活用が、エベレストに繋がる!そう思うと頑張れそうですね。




笑い声で包まれた時間はあっという間に過ぎました。
13時半から16時までの長時間お付き合い下さいましてありがとうございました。
今度は、箕面の山で是非ご一緒させてください!

箕面の山は、身近な小さな山です。
ですが、箕面の、大阪の、日本の、アジアの、世界の、地球の財産です。
 その山を次世代に残す為に、長い地球の歴史の一通過点にいる私たちにできること、
やらなければいけないことを、これからもコツコツやっていこう!と思います。
たかが箕面の山。されど心は、ウルトラマン。地球防衛軍並の想いで・・・。

シュワッチ!


最後になりましたが、「田部井淳子さんと語る〜山を私の素敵な時間〜」は、
住友ゴムCRS基金の助成を受けて行いました。

撮影:竹田隊員
文:「山と私の素敵な時間」実行委員





☆田部井淳子さんと語る〜山と私の素敵な時間〜報告その1

1月22日日曜日、登山家田部井淳子さんをお迎えし箕面文化交流センターにて、
「田部井淳子さんと語る〜山と私の素敵な時間〜」を行いました。
沢山の方にお出で戴きましてありがとうございました。

女性として初めて七大陸最高峰の登頂に成功された田部井さんは、
最近の山ガールブームの中、テレビや雑誌をはじめとしてメディアで大人気。
その超ご多忙の中、箕面の山パトロール隊の活動主旨に賛同戴き実施の運びとなりました。

時間を追って、当日の様子をご報告します。



司会は、山ガールファッションのなおみ隊員。         奥村隊長挨拶。


「山と私の素敵な時間」は、谷上隊員による箕面の自然の紹介からスタートしました。



四季折々箕面の山を彩る花々や鳥たちを写真で紹介。
カメラマンでもある谷上隊員の美しい写真に、会場からは感嘆の声が・・・。
(2012年度の箕面市のふるさとカレンダーには谷上隊員の写真が使われています)


そして、田部井淳子さんの講演「人生は8合目からがおもしろい」がスタートしました。



田部井淳子さんは、もう20年以上前から山のゴミは持って帰ろうと提唱されています。



親しみやすく楽しいお話に、会場からは何度も笑い声が・・。
登山には、干し柿が欠かせないとのこと。
干し柿は冷凍もできるし、庖丁で切り目を入れておくと種が取れやすく
食べやすいそうです。主婦の知恵ですね。



現在は、若い女性の育成に力を入れていらっしゃること、そして
福島ご出身の田部井さんは、東日本大震災に心を痛められ、
積極的に被災者の方を支援されている事なども話されました。

田部井さんは、64歳の時に山のお仲間とシャンソンを始められたそうです。
「ホテルで開いたコンサートのタイトルは、『怖いもの知らずの女たち』です。」
・・・に会場は爆笑の渦。
楽しい時間は、時計の針がイジワルしている様に早く進みますね。
およそ45分間の田部井淳子さんの講演は終了しました。





休憩時。田部井淳子さんの最新本「人生は8合目からがおもしろい」
を購入された方のサイン会には、長い列ができました。

・・その2へ続きます。


 撮影:竹田隊員





☆不法投棄防止パネル(小中学生の絵画)を設置しました

 2011年夏、小中学生から募集した「箕面の山の不法投棄防止を呼び掛けるポスター」を
「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」の助成金でパネル作成し、そしてこのほど、
箕面の山の7か所に設置しました。





-大宮寺倉庫横-



-清水谷園地入り口-



-野口英世像入り口-



-雲隣展望台入口-



-地獄谷入り口-



-ようらく台園地駐車場-


-箕面川ダム堰堤-

不法投棄防止パネルの設置は、2007年にも実施
子どもたちが心を込めて描いてくれた7枚の新しい絵が仲間になりました。
「いつまでも美しくあって欲しい私たちの箕面の山」
子どもたちの想いを大切にしていきたいですね。

   
                                   箕面の山パトロール隊 不法投棄防止対策チーム





☆「アートの広場箕面の四季 自然の色彩に魅せられて」のご案内

一般参加下さっている田中盛夫さんが箕面の山パトロール隊のクリーンハイキング
の際撮られた写真の作品展が行われます。


  ・・・アートの広場 箕面の四季 自然の色彩に魅せられて・・・
     ◇日 時:12月15日(木)〜25日(日)
     ◇場 所:みのお市民活動センター(かやの中央)
     ◇料 金:無料


*田中さんは、2007年夏の初参加以来
 年間50回以上クリーンハイキングに参加下さっています。



☆阪急沿線情報誌【TOKK】に掲載されました。

 阪急沿線情報誌【TOKK】12月15日号で「箕面の山パトロール隊」の活動を紹介戴きました。





私たちの活動を応援戴いている「阪急阪神ホールディングス」様の、
社会貢献「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の
活動の紹介コーナーで紹介されています。

*TOKKは、阪急駅構内で無料配布されています。




☆12月4日の産経新聞朝刊に掲載されました。

 第8回箕面の山大掃除大作戦の様子が、
12月4日日曜日の産経新聞朝刊に掲載されました。





☆10月23日(日)山とみどりの市民イベントに出展します

 10月23日(日)、ヴィソラふれあいパーク(箕面市立かやの広場)
にて開催される山とみどりの市民イベント、『みどり生き生き♪みのお
生き生き♪体験フェア』にパトロール隊も出展します。

活動紹介の他、「切り絵でお絵かき」「塗り絵で旗作り」などお子様に
楽しんで頂ける遊びをご用意していますので、ぜひご家族でお越し下さい。

また、当日、この夏パトロール隊にて募集していました「不法投棄防止」
を呼びかける『絵』の、応募作品を展示します。合わせて表彰式も行う
予定ですので、ご都合のつく方はぜひご出席下さい。


★大掃除大作戦・トレランコース募集!

来る12月3日(土)の大掃除大作戦
今年は『クリーントレランコース』を新設しました

当日の予定は以下の通りです。

受付 8:30~、出発式9:00~

1.出発式後、箕面ダムまでバスで移動。
2.清掃ポイントのエキスポの森周辺ハイキングコースまで徒歩移動(登り)
3.清掃を実施(~12:00頃まで)
   休憩・軽食
4.6号線(下り)を各々のペースでランニング、箕面駅まで。
  14:30頃 箕面駅前にて解散

 ※時間については大まかですのでご了承ください。

トレラン初心者の方でも参加いただけると思います。
定員は20名です。事前予約になりますので、参加希望の方は以下の
申込み内容を
  村上(むらかみ) ryuta-ikina@nifty.com
までご連絡ください。

【申込み内容】
 氏名(フリガナ):
 電話番号  :
 住所     :    ※□□市までで結構です
 年代     :    ※例)40代
 性別   :  
 希望コース:クリーントレラン
 所属団体   :       ※あれば




ニュース

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

新着ニュース

カテゴリー

アーカイブ

コメント

検索

RSS

携帯サイトQRコード

qrcode

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070−5040ー9734